ホノルル

ホノルルのダウンタウンは、ハワイの主要なビジネス地区で、多くの銀行や会社のビルが立ち並びます。それと同時に、豊かな歴史的建造物もあり、ハワイの歴史を垣間見ることもできます。また、ホノルルのダウンタウンはアメリカ合衆国内で唯一、王族の宮殿であるイオラニ宮殿がある場所でもあります。イオラニ宮殿の向かい側には、8.5フィートもあるカメハメハ大王の銅像があります。宮殿の後側にはハワイ州の庁舎があります。1926年に建てられたアロハ・タワーは、当初ではハワイで最も高い建物でありました。

ホノルルのダウンタウンで勤務する人々の多くが、ダウンタウンに住んでいます。45%のホノルル在住者がホノルル内で勤務しており、「在住地~勤務地」の比率の高さではアメリカで7位にランクされています。

ホノルルの経済は常に発展しており、さらに多くの仕事が追加され、多くの人が勤務地の近くに住みたいと希望しています。よってこれらの要望に答えるべく、現在早急に、ダウンタウンおよびカカアコ地区にはたくさんのコンドミニアムが新しく建設されています。ホノルル・ボードオブ・リアルターの2013年後期のデータによりますと、71件の平均価格$775,000の一軒家がダウンタウン地区で売却され、一軒家の4倍の戸数にあたる、278件の平均価格$442,000のコンドミニアムの物件が売却されたそうです。ダウンタウンで勤務する人にとっては、ダウンタウンは最適な在住エリアと言えます。勤務地の近くに住むということは、通勤のストレスを大幅に減らすことができますので、生活をシンプルで快適にしておくことができます。家には短時間で帰ることができますので、自宅でのプライベートな時間をゆったりとリラックスして過ごせます。さらに、ホノルルは働くにしても住むにしても大変美しい場所です。現在ホノルルのダウンタウン地区で勤務している方は、ダウンタウンやカカアコ地区の一軒家やコンドミニアムを購入することは考慮に入れてみてはいかがでしょうか?

No Comments

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment

You must be logged in to post a comment.