カネオヘ

カネオヘ不動産

カネオヘは、オアフ島北部に位置する主に住宅向きのコミュニティです。当初は主に農地をもつ農業コミュニティでしたが、今はそこから変化し主に住宅地感のある場所となりました。例えばワイキキまたはホノルル中心部よりも穏やかで静かな地区です。カネオヘの大きな魅力は、900年前の日本の寺を複製した平等院です。それは完全に釘を使わずに造られていて、高さ18フィートの金色の仏像を奉納しています。さらに、ホオマルヒア植物園は、非常に気持ちよくリラックスできる場所です。もちろん、海岸沿いの特性もあり、釣りをするためのボート・ランプとピアへのアクセスは十分にあります。

カネオヘには、およそ54,000人の居住者がいます。カネオヘにはWindwardコミュニティ・カレッジがあるため、これらの居住者の一部は大学生です。オアフ島にしては、不動産が手頃な価格のコミュニティです。たくさんのタウンホーム、一戸建て住宅、アパートやマンションから選べます。

公認不動産業者のホノルル会議によると、2013年現在までに、カネオヘで156戸の一戸建て住宅が687,500ドルの中央価格で販売されました。2013年度第3四半期の終わり現在、カネオヘでの2013年度のマンションの売り上げはより少なく、429,000ドルの中央価格で139戸のマンションが販売されました。

退職後の生活のために良い場所を探している方は特に、カネオヘに住むのが良いでしょう。釣りが好きな方によっても、カネオヘは住むのによい場所でしょう。スポーツを楽しみたい方のためには、米国一難しく、ゴルフ・ダイジェストによってハワイのトップ3のゴルフコースの一つにランクされているコオラウ・ゴルフ・クラブを含む3つのゴルフコースがあります。カネオヘは、全てのものから逃れて、心ゆくまで人生を楽しみたい人々にとって良い場所です。